かまたま手帖

結婚に伴い退職&横浜へ転居。19年7月に無事、転職が決定しました。最近は転職活動についてつらつらと書いております。

転職先決定 その②

おこんにちは。なちこです。

 

 

今日も暑いですね。

私は旅行前にすっからかんにした冷蔵庫を埋める為、自転車でスーパーに繰り出し、ヒーヒー言いながら帰ってきて、米津の玄ちゃんを聞いて踊りながらゴーヤチャンプルーを作って楽しく過ごしておりました。クェ。

 

ゴーヤチャンプルーのレシピはこちらから。本当に美味しいのでぜひ。

https://www.sirogohan.com/recipe/go-yachan/

 

さてさて、前回の記事の続き「転職先決定 その②」でございます。

前回では、2社から内定をいただき、しかも条件はどちらも遜色無くて、選べないぜー!という状況でした。

 

前回の記事はこちら

kamatamaudonkun.hatenablog.com

 

で、本日はそこから、どういった流れで選んだのかを書きたいと思います。

意思決定に至るまでのぐだぐだの話なので長いですが、お時間ある方はぜひ。

時間が無い方にネタバレしておきますと、最終的にB社に入る事にいたしました!

B社ってどこやねん!という方は前回の記事をどうぞ!

 

 

 

さてさて、まず時系列で見ていきますと…

 

7月転職活動実績

7/3(水)C社1面接

7/4(木)D社1面接

7/5(金)A社1次面接&就職フェア参加(1社面接ゲット)

7/8(月)B社1次面接

7/9(火)E社1次面接

7/11(木)F社1次面接

7/12(金)A社最終面接

7/17(水)C社2次面接

7/18(木)B社最終面接&A社から最終面接合格のお知らせ

7/19(金)G社1次面接

7/22(月)B社最終面接合格のお知らせ

7/24(水)A社条件面談

7/25(木)B社条件面談

7/29(月)応諾結果回答期限

 

とこんな感じでした。我ながら面接受けてたな…。。

 

合間に適性検査受けたり、土日にキャリコンの講座もあったので、結構ハードでした…。

お勤めされながら転職活動されている方の方がよっぽどハードかと思いますが。。

 

で、何が言いたかったかというと、詳細な条件を教えてもらえる条件面談から、丸3日でいずれに入社するか、決めなければならなかったのです…。

ネットで調べた際には、大体1週間期限をもらえるとあったので悠長にしてたら、条件面談の最後に「29日(5日後)にはいただきたいのですが…」と言われ、内心ひょえーっとなっていました(その時点では、もう一社の面談未実施)。

 

決めるまでの流れ

条件面談を受ける前までは、B社の志望度がやや高い状況でした。

理由は、

働き方改革に力を入れていて、残業が全社的に少ないこと

・限られた時間の中で成果を出しているという事は、よりレベルが高い仕事が出来るのではと考えたこと

 

条件面談

そんな気持ちだったので、A社の条件面談は正直、「内定もらったからとりあえず行く」という感じだったのですが、採用の方だけでなく現場の方に同席いただき、「ぜひ来てほしい」という事も言ってもらいまして、、、かなり、ぐっっ…ときました。

あと、年収も前職相当を提示いただきまして、、正直下がると思っていたので、「思ったより評価してくれているのか…?!」と、内心うひょー!となっていました。

面談では条件だけではなく、具体的な業務内容(人事系)や会社・職場の雰囲気や評価いただいたポイントなどざっくばらんに話していただけて、イメージが膨らみました。

当初1時間だった予定が、私が色々質問をしたのもあり、30分伸ばしていただきました。有り難や…。。

また、残業も率直に平均30Hという事も話していただいたり、役員も現場に積極的に出てる社風であったりと、課題もありつつ、良くしていこうという気持ちも感じられました。

 

 

なので帰り際は、評価された嬉しさと、志望度がぐらついた動揺とか混ざって落ち着かない気持ちでしたね。そわそわイング。

 

 

翌日、B社の条件面談へ。

こちらは採用担当の方のみで、年収等の条件を初め、福利厚生や人事制度について説明いただきました。

時間としては説明40分、こちらからの質問20分という感じでした。

ここで誤算だったのが、応募した部署と配属先の部署が違ったこと、かつ詳細な業務は未定だったこと、更に現場の方が見えなかった事です。

私が応募したのは人事制度の担当でしたが、実際は社内教育の担当になるとのこと。

教育は元々興味もあり、面接でその旨も伝えていたので文句がある訳では無く、また面接から一週間で業務が決まってないのも理解は出来るのですが…それなら現場の人が来るもんなのでは…?

A社は現場の人も来てくれて、ざっくばらんに話してくれたのに…と比較も相まって不安に。

あと、エージェントさん経由で、面接での評価ポイントと今後の期待について聞いていたのですが、これも回答を得られず…。どうなっとんの?

ただ、採用の方に改めて聞いたら、「あ、知りたいですよね!後でエージェントさん経由で連絡します」との事だったので、もしかしたらエージェントさんが伝え忘れてたのかもしれません。

 

現場の人がいなかった事については、私が勝手に来るもんだと思い込んでいた所為なので、今では事前に現場の人の話も聞きたい旨伝えておくべきたったと反省しているのですが、、、面談直後は期待が裏切られた気持ちで一杯で、ショックでした。

 

何より、A社とB社の面談によって、自分の中の印象ががらりと変わってしまって混乱。

(振り返るとB社の方の対応は決して悪い訳ではなく、丁寧でした。ただA社との比較でそう感じてしまったのござる) 

 

家でひたすら悩む

帰宅して、夫にどうだったか聞かれても、「う~ん…悪い感じではなかったけど…」と歯切れ悪くしか答えられず。

選ぼうとすると「会社規模はこっちだけど、期待してくれてるのはこっちだし、いや、でも残業はこっちだし…」という風に、考えがあっちゃこっちゃに行ってしまい混乱。

口に出して「う~ん。う~ん…。」と悩んでおりましたね。

 

 

なお夫は、基本的に私の意見を尊重してくれています。

私も自分の意志で選択したかったので、「どっちに入ってほしい?」とは聞かず。

(聞いたら引っ張られるので)

夫も「こっちにしなよ」と言った事は言いませんが、「残業が月30Hになっても良いか?」と聞いたら「それは嫌だ。嫌だけど、貴方が決める事だから、自分がどうこう言える事ではない。」とのこと。

理由は「家事をやって欲しいとかでは無く、前職で仕事に追われ、ずっと疲れていたのを知っているので、同じ事にはなって欲しくない」とのこと。

なるほど…。

 

 

 書き出してみる

紙に業務内容、処遇、勤務地などの項目別に比較表を作ってみましたが、一長一短な事が明確になっただけで、すっきりせず…。

紙に書けばすっきり見えてくるはず!と思ってたのに、まじか…!

また途方に暮れてもんもんと考えては、夫(ちょうど休みだった)に話しかけたり、ぶつぶつ呟いたりして、1時間ごとに志望度入れ替わりマジックを披露しておりました。

 

 

その時点の悩みとしては、

 

・社員さんの人柄や期待されている度で言ったらA社。ただ残業が…。

・残業初め働き方や業務内容で言ったらB社。ただ人柄は不明…。

 

の2点でした。悩めるぜ。

 

そうしていると、B社からエージェントさん経由で評価ポイントの連絡が。

一応期待してくれているんだな、とB社の印象が回復。

(評価ポイントの一つに「度胸」とあったのが意外で笑ってしまいました。そんな風に見えていたのか…!) 

 

友人に相談してみる 

いつも仕事の事を相談する友人にLINE。

どう選ぶか迷ってる、という旨送ったら、「自分が何をストレスと思うかも大事だと思う」と返ってきて、ふむふむ。

友人は、人間関係で孤独になるのがストレスになるらしく、逆に人間関係が良ければ残業は苦では無いそう。なるほどー。

 

自分は、と考えてみると

 ・残業そのものより、どれだけやっても仕事が終わらない事がストレス

 ・理解者が一人でもいれば、他の人が合わなくてもそこまで苦にならない

 

かなと。と、考えるとA社、B社どっちでも良いのかな。

残業だとB社の方が少ないかな。

 

原点に戻る

ふと原点に戻ろうと思い、条件を読み返してみても、両社とも条件を満たしており、判断材料にならずちーん。が、そこで「どちらを選んでも間違いではない」という事にはたと気づきました。

無意識にどちらかが正解で、どちらかが不正解だと思い込んでいたのですよね。

それが故に、間違ってはいけないと深刻になりすぎていたかも、と。

どちらを選んでも良い悪いがあるだろうし、どちらを選んでも「こっちで良かった!」と思えるように行動すれば良いだけの話だと思ったら、急に気が楽になりました。

あと、もし間違ってもやり直せばいいやとも。

 

 

次に考えたのが、実際に入った後の具体的なイメージをA社、B社それぞれでしてみようという事。部署の人の様子や業務の進め方は分からないので、まず出退勤の時間をイメージ。ちなみにこの時点で夜だったので、お風呂に入りながら考えておりました。

 

A社は残業30H/月として、1.5H/日で、通勤を1.5Hで計算すると…

7:00に家を出て8:30出社、18:00が定時だから1.5H残業とすると19:30退社。

帰宅は21:00頃か…

 

むむ!結構遅いな。

在宅やフレックスがある所なので、もう少し柔軟なのでしょうが、楽観視は出来ないなぁ。

 

B社は10H/月だとすると、0.5H/日だから

8:30出社は同じ、17:30が定時だから18:00退社、19:30帰宅

 

比べると早いな~。(但し残業は30Hの場合もあるので、その場合はA社と同じ)

自分で「家庭も持ったし、生活の時間も確保しつつ働きたいな~」という思いを改めて認識し、気持ちがB社に再度傾く。

しかし、A社で「ぜひ来てほしい」と言ってもらった事を思い出し、後ろめたさを感じる。とは言っても、自分の人生であって、誰かの期待に応える事が全てじゃない…!と思い直し。

ただ、「A社は役員の人も現場に出て、良さそうな人が多そうだし…」と色々よぎり、中々踏ん切りがつかない。

 

 

「自分の感覚的にはB社って決まったのに、何故すんなりB社って言えないんだ…??」というモヤモヤを抱えたままお風呂から出て就寝。

 

 

 キャリコンの講座で相談する

翌日ちょうどキャリコンの講座だったので、カウンセリング演習時に、上記の内容を相談。

その結果、

 

・自分がB社で働きたいと思っていること

 

・労働時間や業務内容が大きな理由だが、実は会社規模や他の人に言いやすい事も理由であること(B社の方が大きい) 

 

・但し、人事の仕事をして「人」が大事、と言っていたにも関わらず、人柄が良いと分かっているA社ではなく、会社規模や人に言いやすい、という理由でB社を選ぶ事を、無意識にかっこ悪いと思っていた

 

・また結婚前の「仕事が第一で、仕事(=残業)バリバリしている自分が好き」から、家庭を持ち「仕事・生活が両方大事」に価値観が変わっていたが、前の価値観が残っていて「残業が少ない」という理由で会社を選ぶことをかっこ悪いと思っていた

 

 

という事に気づきました。

B社です!ってはっきり言えなかったのは、一部にそれをかっこ悪いと思う自分がいたからだったのね…。自分でも全然気づいていなかったのでびっくり。

目から鱗がぽろぽろっと落ちましたね。

 

 

すっきりした気持ちで帰宅し、夫にもB社にしたい旨と理由を説明。

「昨日と比べて、急に具体的かつ論理的な説明になってびっくりした」と言われました。笑

キャリコンやってて良かった…!!カウンセラー役の方に本当に感謝…。なむなむ。

 

また「B社を選ぶ自分をかっこ悪いと思った」旨を話す内に、気持ちが高ぶって泣けてきてしまいまして、、夫が慌てて「どっちを選んでもあなたはかっこいいよ!」と言ってくれたのが、嬉しかったですね。ほろり。

 

(余談ですが、キャリコンでは、「こうすれば良いよ」とか「こうすべき」と言った助言はせず、「何故そう思うの?」「 そうなった時あなたはどう感じたの?」という問いかけを通じて、自己理解を深める促しをしてくれます。なので、上記も教えてもらった訳では無く、自分で言いながら気づいたものです。)

 

 

はひー。やっと決まった…。

 

エージェントへ連絡する

念の為、1日置いて考えが変わらなかったので、回答期限の朝一にエージェントさんへ連絡。

メールもね、悩んだよね…。A社にどう伝えるか罪悪感と闘いながら…。

まぁ私の罪悪感なんぞA社の何の役にも立たないので、お詫びとお礼を正直にポチポチ。

エージェントさんと電話でも話し、これにて確定。

エージェントさんも「決めましたか…!」という感じで、気に掛けてくれていた様。

思えばこのエージェントさんに登録してから、約1か月。あっという間だったなぁ…。

 

 

 まとめ

と、いう事で前職を辞めて早半年!ようやく転職を決めることが出来ました。

家族、エージェントさん、企業の方、友人、キャリコンの先生&メンバー等々…本当に色んな人にお世話になったなぁ、としみじみ。

先日、配属先の上司の方とも事前面談を済ませ、新しい環境で頑張ろう!と考えている所です。

拙い記事ですが、転職活動や就活をされている方の少しでも参考になりましたら幸いです。

服装等の小ネタもまた書きたいと思います。


f:id:kamatamaudonkun:20190810175410j:plain

 函館の夕景。綺麗でした。



 

それでは!

 

↓↓良かったらクリックお願いします。励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

転職先決定 その①

おこんにちは。なちこです。

横浜は、早くも夏真っ盛りな暑さです。

さて、前回の記事では2社から内定いただいた状況でした。
あれから条件面談を経て、悩んだ末に1社への入社を決定いたしました。
いや、本当にかなり悩みまして、夫にも相談していたのですが、感情が昂ぶって泣いたりしました…。。

思えば、これまでの進学、就職はそこしか行きたい所が無かったか、そこしか受からなかった(笑)かどちらだったので、複数選択肢があるという状況が無かったんですね。
なので、人生初めての経験に、有り難い半分戸惑い半分でした。贅沢な悩みや。

転職にあたっての条件を振り返ると…
・人事系の仕事(前職も人事)、業界は不問
・育休が取得可能
・残業は少なめ(20H前後)だと嬉しい
・フレックス有
・年収は前職同等を希望。ただしある程度は減るのも覚悟
・通勤は1時間15分くらいまでを希望

こんな感じです。
残業したくない、というのが透けてますね(笑)
前職は退職直前が、平均30H/月で通勤往復2時間だったので平日は家帰ってご飯食べて寝て起きて会社、の繰り返しでした。
実家暮らしの為、唯一する家事はお弁当洗う事。どら娘(夫談)でしたね。

でも結婚し、家庭を持ったからには(ある程度)家事もやりつつ、仕事をしたいという風に価値観が変わりました。

これまでは

仕事80%、生活(家族・友人・彼氏含む)20%

でしたが、今は

仕事50%、生活50%

の感覚ですね。
かと言って仕事の手を抜くという訳ではなくて、限られた時間で成果を出す事にこだわっていきたいなと考えています。
という事を踏まえ、前職でやってきた人事系の仕事で、長く働ける様に、出産〜子育てしながらでも働ける所を希望。


話が逸れてしまいましたが、最初にあげた条件について2社ともほぼ満たしておりました。
主な違いは業務内容と平均残業でした。
(人事制度や細かい処遇は違いは他にもありますが)
まとめると…

■A社
・業務内容:評価、報酬
・年収:前職相当
・通勤時間:1時間20分
・フレックス、育休:あり
・残業:30時間

■B社
・業務内容:社内教育
・年収:前職相当
・通勤時間:1時間20分
・フレックス、育休:あり
・残業:10〜30時間

とこんな感じです。


まさかこんなに競るとは、、自分が選ぶ方になるとは思ってなかったので、かなり焦りました。
人生いつ何が起こるか分からないものですねぇ。。ふぅ。

長くなってしまいましたので、今日はここまでといたします。
さて、悩めるアラサーはどちらを選ぶのか?!
しばし待たれよ!


f:id:kamatamaudonkun:20190802233402j:plain


★8/10追記 続きはこちらです~~
kamatamaudonkun.hatenablog.com



実は昨日まで就職決まったお祝いに旅行に行ってまいりました。
人生初の北海道です。
涼しくてご飯が美味しくて最の高でした。
旅行についてもまた書きたいです。

ではでは!

転職活動進捗(7/24時点)

こんばんは、いかがお過ごしですか?なちこです。

はや月末ですね。
横浜は久しぶりの晴れです。めちゃくちゃ暑い…!

先週の金曜日も面接に行って来たのですが、あの日も暑かった…。
いつも1時間前には現地に着いて、会場を下見してから近くのカフェで待機しているのですが、その日は昼過ぎからだった為に、カフェがどこも満席。
外も暑いし、かなり焦りました…。。
サンマルクで行列出来てるの初めて見たよ…。

さまよった末に駅前の家電量販店でベンチを見つけたので、そこで待機しました。
お金掛からないし、良いかも。
スーツ姿の方が結構座っていたので、憩いの場なのかもしれませんね。

さて、面接は初めての外資系。
役員の方が外国人の方だそうで、英語力も身に付きそうです。
基本、特定の職種で応募しているのですが、企業によって内容や風土、カラー、課題が異なっていて、面接する度に「こんな世界があるんだ」と新鮮な気持ちになります。
さて、どこが自分には合っているのだろう。

ちなみに今月入って面接10回、会社として7社受けてきました。
こなれたもんだぜ。ふぅ。
唐突ですが、個人的に生み出したミニテクニック2点のご紹介。

①面接官待ち中は、いつでもすぐ立てるように、ドアの方に椅子を向けて浅く座る(ドアに対し45度くらい)
 ノックされる→椅子を引く→横に立つ、までの時間短縮
②椅子の高さがあっていない様であればこっそり変えておく(待機時間がある場合に限る)
(②は先方さんから見ればどうなんだという話ですが、ほんの2センチ上下するくらいなので、許して…)

テクニックでも何でも無いような気もしますが、気にしない。
落ち着いて面接を迎えられる様、誰も見ていない時間でも姿勢を伸ばし、口角をあげて、「いつ来てもいいゼ!」という気持ちでおります。
おかげで15分くらいなら余裕で待てるようになりました。ふひー。

さて!これを書いている今日は水曜日なのですが、なんと2社から最終選考通過のお知らせをいただきました。
一社は前回の記事で書いた企業様で、個人的に面接は上手く出来なかったので、嬉しいより先に吃驚してしまい、電話をくれたエージェントさんを疑う始末。
もう一社はその後受けた企業様で、こちらはまずメールで結果通知をいただいたのですが、まず誤送信を疑いましたね。
(予めダメージを疑似体験しておくことで、実際発生した場合のショックを和らげようとする悲しい心理)


( ゚д゚)_。 …えっ、合格のお知らせ…??
( ゚д゚)_。 …
(..)_。 …誤送信かもしれないから、ちょっと時間を置こう…
      ※2時間経過※

д゚)    もしや本当なのか…

通知連絡と合わせて条件面談の日程確認が来るので、本来速やかに回答しないといけないのですが、誤送信だった場合を恐れて、数時間待機。
有難いことに誤送信ではありませんでした。

4月から本格的に初め、5月6月と一進一退していたのが、7月に来てガーっと進み始めたので、まだ気持ちが追い付いていないのかな。
ありがたや…ありがたや…。。

余談ですが、転職を初めてから占いを結構見ておりまして、特にVOGUEGIRLで掲載中の「しいたけ占い」を愛読しております。
私は水瓶座なのですが、7月は「時間差で吉報が来る。先だけを見る事」とあったので全力で信じて面接を受けまくってきたら、月の終わりかけに合格をいただいたので、占いってすごいなぁと思った次第。
元々6月に面接落ちたショックで一気に20社受けなおしたタイミングだったので、「ただ自分の状況と占いの内容が合致しただけ」かもしれませんが、7月の初めに読んで、これからやろうとしている事が間違いでは無いのだな、と大きな励みになりました。
しいたけ占いは「あなたでいいじゃない。それが個性だよ」というスタンスで書かれているので、読んでて心が軽くなります。
もし興味があればぜひ~~。

voguegirl.jp


これから条件面談にて、業務内容や雇用条件を伺ってまいります!
まだまだ気を抜かず、頑張りたいと思いまっする。




ではでは。
暑い日が続きそうですが、皆さん水分をしっかり摂って参りましょう!
まとまりないまま、以上です。

海の日


おこんばんは。なちこです。


f:id:kamatamaudonkun:20190715234842j:plain 

なんと、この週末は3連休だったのですね…!

私は無職の為、土日という概念はなく、夫はシフト制の為、本日も仕事。

友人からのLINEで気づいた次第です。

テレビで「海の日海の日」って言ってる訳だよ…。

 

さてさて、転職活動ですが、前回の記事6/27時点では「転職活動の持ち駒が無くなったから、エージェントさんを追加し、21社書類選考中だぜ!」という状況だったのですが、あの後から、一気に複数の企業さんから面接の案内をいただきまして、今現在6社の面接を受けている次第です。うぇーい

 

週3~4で面接+空き時間に適性検査を受けていたらあっという間に2週間経過。

皆様、お元気でお過ごしでしょうか?

 

今、受けている6社様の内、より志望度高い2社がありまして、1社は先週最終面接を受けて参りました。

大変有難い事に、1次選考の評価が良かったそうで、最終面接前に採用担当の方から「期待度は高いです」と言ってもらえました。

が、肝心の結果は…自分としてはいまいちでした。。

何故か回答に詰まってうつむいてしまった…今までそんな事なかったのに…!ホワイ!

おそらく面接官の方が淡々とされている方だったので、「この話いかんかったかな?」「違ったかな?」と考えすぎたのが、原因だったかなと。

相手の反応を見るのも大事だけれども、自信を持って堂々をすべきだよな、と反省。

 

時間も質問込で45分。今まで1時間かかることが多かったので、「もういいや…」と思われたのだろうかと帰り道、ネガティブに…(時間の長短で、合否は図れないですが)。

はあ…。。結果は一週間をめどに、とのことでしたので、まだ待ちの状態です。

 

今週、もう一つ志望度の高い企業様含め3社面接があります。

どんなテンションでいれば良いのか…。

前職を退職して、はや5か月経とうとしているので、本当にそろそろ決めたいです。

 

終わった面接を後悔しても何もならないので、今出来る事をやっていきたいと思います!海の日関係ない!

 

以上です。

 

転職活動の振り返り

こんにちは。なちこです。

 

今、熱帯低気圧が近づいているそうですね。

関東は明日接近するかも、という事ですが、すでに不穏な風が吹いています。

小学生の頃、学校休みになるかも、と期待する気持ちが蘇ります。嫌いじゃあないぜ…。

 

にしても、すっかり結婚式ブログから転職活動ブログになってしまいました。

当初ブログを分けようと考えていたのですが、そんな器用な事は出来ず…。

結婚式レポが途中になっていますが、転職が落ち着いたら書こうと思います…!

引き続き、よろしくお願いいたします。

 

転職活動は、本格的に活動開始してから早3か月。

今日は、転職活動の振り返りをしたいと思います。

長くなりましたが、お付き合いいただけましたら幸いです。

 

 f:id:kamatamaudonkun:20190627161142j:plain

おみやげのお菓子を食べながら。むしゃむしゃ

 

 

■応募状況(6/27(木)時点)

 書類選考中 18社

 1次選考待ち 3社

 2次選考待ち 無し

 

 です。今21社も応募してたのか…!

 バラバラに応募していた為、改めて数えてびっくり。

 上記に、不合格だった16社を加えると37社…。まじか…。

 

 ちなみに、16社の内、最終面接までが1社、1次面接までが3社でした。

 1次選考通過率:6.3%

 書類選考通過率:25.0%

 エージェントさんによると、通過率はそこまで悪くないという事でした。

 内定を1社とるのに平均15~20社に応募しているそう。

 となると、確率としては5.0~6.7%。むむ…

 (業界・職種やスキル、年齢によっても異なるので一概には言えないので、あくまで参考とのことですが)

 

  書いておいてなんですが、数字で見てもよく分からなくなってきました…。

  何はともあれ、行動する事ですね!

 

■エージェント別応募数

ちなみにエージェント別の応募数はこちら。社名は頭文字を取っています。

 

【PC社】

 書類選考中 1社

 1次選考待ち 2社

【P社】

 書類選考中 2社

 1次選考待ち 無し

【M社】

 書類選考中 3社

 1次選考待ち 無し

【RC社】

 書類選考中 12社

 1次選考待ち 1社

 

■これまでのスケジュール

私の転職活動のスケジュールはこんな感じです。グダグダでお恥ずかしいですが、、

引っ越しが重なる転職の参考になれば幸いです。

 

 1月 エージェント登録開始。職務経歴書を作成。求人は見るだけ。

    応募しなくちゃ…と思いながら休日も前職の引継ぎに追われる。

 2月 前職を退職&名古屋→横浜へ引越し

     前半は引越準備に追われ、引越してからは手続きや土地を憶えるのに必死。

 3月 新生活に慣れ始める。思いっきり寝れる生活を謳歌

    転職活動やらなくては…と思いながら、引き続き見るだけ。

    応募しても落ちるかも、面接怖い…とビビッてそのままに。。

    エージェントさんからのフォローの電話におびえる日々。

    失業保険の申請や、退職後の手続きが意外と多く、役所に通う日々。

    キャリアコンサルタントの講座に申込。

 4月 キャリアコンサルタントの勉強開始。

    そろそろ転職活動をせねば、、と思い、面接セミナー行ったり、

    恐る恐る応募してみる。

    写真を撮ったり、スーツとカバンを買いなおす。出費TT

    お互いの実家に帰省したり何かと忙しく、気が付くとGWに。

 5月  エージェント1社に追加登録。

    初めての面接。一週間後に、という事で慌てて面接練習をして臨む。

    思ったよりフランクな雰囲気で安心。

    不合格だったが、雰囲気が掴めて、ぐっと前向きに。

 6月  中旬まで面接ラッシュ。

    1社最終選考まで行くが、不合格となりちーんとなる。

    追加応募&エージェント2社追加。

    現在、3社面接予定。

 

 と、こんな感じです。あっという間だったなあ~~

 

■活動の反省点

もっと早く行動していれば良かった

 勝手に「早く決まっちゃったらこの生活に慣れる前に、仕事しないといけない…」と

 心配して、応募をためらっていたのですが、結果として全くの杞憂でしたね。

 そんな早く決まるかーい。苦笑

 

 とは言え、これまで残業続きで毎日睡眠が5Hくらいだったので、仕事を辞めて、

 体調と生活リズムを立て直せたのは有難かったです。

 「一生の内、ちょっとの間ゆっくりしても良いのでは、、」と自分を甘やかしました笑

 「ゆっくりしなよ」と言ってくれた夫には本当に感謝です。

 

エージェントさんに聞きたい事を聞けなかった

 エージェントさんに遠慮してしまい、聞きたい事がすぐ聞けていなかったですね。

 これは相性もあるかと思いますが、1社目のエージェントさんに登録してから開始までが遅かったので、後ろめたさから、「今更聞けない…」と相談をためらってしまいまして。。特に「フレックスがあるかはどこで調べればよいですか?」など、小さい事ですね。

 エージェントさんからしたら、疑問をさっさと解消して、転職をしてもらった方が良いと分かってはいるのですが、、、嫌われたくないという心理が働いてたのかも。。

 他のエージェントさんに登録して、そちらで聞いたりしていました。

 要するに、エージェントさんとの信頼関係が出来ていなかったんでしょうね。

 特に対応が悪い方では無いので、一方的にこちらが壁を作っていただけかも。

 今は、使ってやるぜ!という気持ちで、聞きたい事は聞くようにしています。

 

 

と、こんな感じです。

転職活動はしんどさもありますが、面接を何度か経験して、自分の判断軸が見えてきたり、説明が上手くなったりと、成長出来る機会でもあるなと思っております。

そもそも企業に勤める事だけがキャリアだけでは無いですしね。

 

めげずに、出来る事をやっていこうと思います。

 

ではでは!

 

 

 

↓↓良かったらクリックお願いします。励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

転職活動の立て直し

おこんばんは。なちこです。


横浜は快晴でした。窓を開けると風が気持ちよいです。
冷やしたほうじ茶が染みるぜ。

先週は転職活動の持ち駒を全て失い、心折れそうになりました。が、ここで、この私が労働から離脱するのは大いなる社会の損失!と思い直しました。言うだけならタダなのですよ。
あと、泣いても落ちこんでもお金は出てこないという事実に改めて気づいたからですかね…。


で、エージェントさんを新たに登録したので、月曜日に東京駅まで行ってまいりました。
当日はどしゃ降りでしたが、基本的に自転車移動なのでレインコートを被り最寄りの駅まで10分くらい漕いでいきます。
レインコート、良いんですが顔がびしょびしょになるのと、かさばる所が弱点ですね。就職決まったらどうしよう。さすがにびしょびしょで出社出来ないよなあ…
サンバイザーが最強なんでしょうが、個人的におしゃれじゃあない…

あのバイザーつけて、チャリの前カゴまでカバーしているレインコート姿は考え抜かれた形態なんだなぁ、、と思う次第。しないけど。

ちなみにレインコートはkiuのレインポンチョ。
https://www.kiu-online.jp/fs/worldparty/K64-160

f:id:kamatamaudonkun:20190624153146j:plain
※画像はkiu公式サイトからお借りしました

おっしゃれー!と思って買いましたが、元職場では不評でした。ホワイ…
とりあえず雨の日の通勤方法は要検討ですな。


話が逸れてしまいましたが、そんなこんなでエージェントさんと面談して参りました。

私の目的としては
・新たな求人を得る
職務経歴書の内容相談
・自分の認識している強みは適切か
の3つでした。
2、3つめは面接で職務経歴書で誰も触れない項目があったのと、不合格になったのでそもそも自身の強みは武器になっているのか?と悩みまして、客観点に意見が欲しかったのです。

で、昼から早速スタート。
担当してくれるエージェントさんは、女性で年も近そうな話しやすい方でした。

◼️面談の内容
最初は転職の理由から始まり、職務経歴書の内容確認、求人の条件等を聞いてもらいました。
どの話でも「なぜそう思ったのですか?」「これだと思ったのは何かきっかけがあるのですか?」など、深堀質問をしてくれたので、考えの背景や、想いまで話す事が出来ました。
「私を知ろうとしてくれてるのだな」と感じる態度でしたね。

また、自己PRの方法についても一緒に考えてもらいました。
前回の面接の不合格理由である「積極性の弱さ」について話した所、

職務経歴書や話をしていて、積極性や主体性が弱いとは感じなかった
・おそらくバリバリの社風だと思われる会社なので、基準が極端である可能性もある
・また、(私が)自分は目立たなくても良いと発言があったので、それが先に来ると、やる気が無いと取られる可能性がある。「自分でも率先して行動が出来る→かつそれを後輩に教え育てることもできる」という流れで話した方が良いのでは

という意見をいただきました。

確かに落ちたのは、カラーとしてバリバリの社風がありそうな所でした…

また、自己PRの流れにを意識したことは無かったので、参考になりました。
ちなみに「自分が目立たなくても良い」と言うのは、私は「自分が自分が」というのが苦手で、相手や周囲の役に立ってるならそれで良いという事です(でも、ありがとうと言ってもらえると嬉しい笑)。
性格的に「私はこれをやりました!これが出来ます!」みたいなPRが苦手で、「一応、こんなこともやってきました…ど、どうでしょう…??」みたいな弱腰になりがちな自覚はあります。(言いながら、「いや、でも⚫⚫は出来なかったんだよぁ…完璧じゃないのにPRするのは気が引ける…」と思っている)
前職も考課面談は苦手でしたね…。

でも、面接は自分のスキル・能力をきちんとPRする場ですし、自信を持って話そう!と思いました。


全体を通して、丁寧に話を聞いてくれ、また思いもしなかったキャリアも提案いただけて良かったです。
これまで3社のエージェントに登録していましたが、一番丁寧な対応でした。
他の方も皆さん丁寧な方ですが、ここまで丁寧に話を聞いてくれたのは初めてでしたね。
行くまでは、一番ギラギラ系だと思っていたので、良い意味で意外でした笑


一通り、職務経歴書や、求人の職種・業界や諸条件について確認して終了。
後は、興味本位でエージェントさんの経歴について聞いたり、軽く雑談して終了。


私がするのは、職務経歴書の手直しと企業に応募する事。
求人は思ったよりあって一安心。どこも人手不足なのね。



ふひー。やっぱり直接合うとざっくばらんに話せて良いですね。
電話面談も可能なのですが、お世話になる人がどんな人か知っておきたいし、私の事も知っておいて欲しいと思ったので対面を選びました。
結果、対面にして良かったです。収入とかフレックスが欲しい!とかぶっちゃけた事も雑談がてら喋りやすいですしね。
これを読んでくださる方に転職予定の方がいるかは分かりませんが、エージェントさんには一度会うことをお勧めします。


満足した後は、前から行きたかった日本茶カフェへ。
大手町駅らへんの紀伊國屋書店にある紀伊茶屋です。

カウンターで日本茶(名前忘れた)とどら焼きを注文。
目の前の自己啓発系コーナーのタイトルを眺めつつ。
日本茶は甘味がありつつさっぱりしていて美味しいです。

に、しても茶屋と言いつつ、コーヒーがメインなんですよね。あとタピオカ。
コーヒーは好きなんですが、もっと日本茶をメインにしても良いのではないかい。
コーヒーショップは乱立しているのに、日本茶カフェは少ないのでしょうか?ここずっと気になっている謎です。

f:id:kamatamaudonkun:20190626215948j:plain


何にせよ、日本茶はうまいですな。


ではでは!

ちなみに、昨日応募した企業さんから本日面接の案内が届きました。予想してなかった速さに動揺しておりますが、頑張ってきます!




↓↓良かったらクリックお願いします。励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

神田

遅くにこんにちは。なちこです。

早速ですが、昨日のブログにもはてなスターをつけてくださった皆様ありがとうごさいます。励みになっております。

またまた今日もすかっとしないニュースですが、最後に残っていた一社も一次面接不合格との連絡が入りました。
エージェントさんが申し訳なそうに伝えてくれるのが、そんな内容を伝えさせてしまってこちらも申し訳ござらぬ…という気持ちになります。
落ちたのはエージェントさんのせいでは無いですからね…。
辛いお役目かな、と勝手ながら思います。

で、理由なのですが、「長期就業が難しそうな為」とのこと。oh…
と、言うのも夫の勤め先が転勤のある会社でして、面接の時にも聞かれたのですよね。で、バカ正直に「転勤もあります」って答えた後、『あ、もし転勤があっても、長く働きたいから拠点は現住所のままの予定です、って言わなきゃ…』って思っていたら次の質問に行ってしまいまして…。。おそらくそこがアウトだったかなと…。

エージェントさんにも話して、次回から転勤について聞かれたら、合わせて転居は予定していない旨、しっかり伝えておく、という事でアドバイスしてもらいました。
私としては伝えたつもりだったのですが、相手から見たら弱かったのかも。反省。


とは言え、この会社さんは社風や事業は良いのですが、処遇面で条件と合っていなかったので、そこまでは惜しくないです。ただ、本当に人が素敵な会社だったので、逆に処遇さえ合えば行きたかったな。



さてさて、これで持ち玉が全て消えてしまいました…。。
今はエージェント3社を使ってトータル10社に応募しています。
書類選考の通過は3〜4割だそうなので、4社通れば良いかな。
あと、大手エージェントに登録したので、来週面談してきます。

長丁場ですが、もう一度頑張って参ります。。ふぅ


今日は友人と神田でタイ料理食べてきました!
シンハーうまー
美味しいご飯と会話は元気をもらいますね


f:id:kamatamaudonkun:20190622003316j:plain

ではでは!
明日は座禅にいって参ります!

↓↓良かったらクリックお願いします。励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村